My Favorites

本以外の好きなもの、色々紹介します。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太鼓の達人 wii

taiko.jpg

PS2版も持っていないのに、
つい買ってしまった一品。

しかし、ただ太鼓を叩くだけなのに、楽しい!
フルコンボさせるためにただひたすら太鼓を叩きまくる。
かなりストレス発散にもいいかも。

太鼓とバチ、ソフト込みで8000円弱。
これで暇な時間をつぶせるんなら安い買い物だ。

まぁ、よくない点もいくつか。
バチの当たりがちょっとでも狂うと
全然反応してくれないときがある。
そこにストレスが溜まる。
それさえなければ、まぁ、いいんだけど。

あとゲームから流れてくる太鼓の音より
自分の叩く太鼓の音の方がでかくて
色んなサウンドがあるのに
あまり聞こえないのが残念。
で、叩きすぎると、ご近所迷惑になるので
とりあえず昼間しか出来ないかな。

でも、楽しいです。これは。

ジャック・ポット   ~ベット・ミドラー~

jackpot.jpg

邦楽・洋楽問わず、一番好きなアーティストといったら
やはり、このベット・ミドラーをおいて他にいません。
一度は生で歌ってるところを見たいんですけど、
なかなか日本には来てくれません。
ライブビデオは出てんだけどね。

で、このアルバム。

以前出たベストアルバムと曲の重なりがあるのが
もったいない気もしますが、
ベットのベストといえば入れざるを得ない名曲ばかりですから
それもしょうがないと言えばしょうがないですね。
ただ未発表曲も入っているし、
もう1枚買っても損はないでしょう。
あと、映画『ステラ』の主題歌やその他映画の主題歌なんかも
入っているとさらにベストな選曲になっていたのに、
それが一つだけ残念です。

『愛は翼にのって』や『ディスタンス』などの
名曲をぜひ聴いてみてください。

エクスクロス 魔境伝説

XX.jpg

上甲宣之作の『そのケータイはXXで』の映画化作品。

正味90分弱の映画なので
原作の大部分がカットされていたり、
内容がちょっと変わっていたりはするけれど、
まぁ、悪くはないかな、という感じでした。

小説の中でも主役の二人を凌ぐ活躍を見せるレイカは
映画の中でも小沢真珠が主役を食う怪演を見せている。
主役二人には悪いけれど・・・。
この小沢演じるレイカを見るだけでもいいかも。

最後にはしっかりオチが用意されてます。
まぁ、原作でもオチとして使われてるんだけど、
この配役は上手すぎる。
声はジャック・バウアーの人なのに
顔は・・・。
最後は爆笑です。


朝が来る前に   ~秦基博~

asagakurumaeni.jpg

鋼と硝子でできた声 秦基博の最新シングル。
その声はハスキーで
確かに強さと繊細さを兼ね備えた声です。
彼の良さはこの声だけではなく
声とメロディラインと歌詞の3つが見事に調和していて
聴いていて、本当に耳に心地よい。

このシングルもマイナー調で、決して明るい曲調ではないけれど、
聴く者の心に直接訴えかけるように胸に響いてくる。
歌詞も別れを決意した恋人たちの切なさが十分に伝わってくる。
その歌詞とメロディを生かす彼の声の素晴らしさは
一度聴かないと分からないかも知れない。

かれはメジャーの曲よりも
こういうちょっと寂しげな、それでいて前向きな曲や歌詞の方が
合っていると個人的には思うんだけど、どうだろう?

誘拐!リフレッシュ!

1_hataage_s.jpg

エイリアンズボーンの旗揚げ作品。

劇団ニコルソンズという劇団の新人ばかりで構成されたグループ。
何の気なしに見ていた演劇サイトで見つけ、
即チケット購入。
まぁ、エイリアンズボーンのことはまったく知らなかったんだけど、
劇団ニコルソンズの木下半太さんは
彼の書いた小説を3作とも読んでいるので
多分間違いないだろう、ということで。

結果、
間違いはなかった。
1時間半弱の舞台で、割とテンポ良くて
笑える舞台でした。
去年から舞台を良く見るようになったけど、
ベテランや有名俳優さんの出ている舞台も良いけど、
こういう若い人たちの舞台を見るのも楽しいね。

途中噛んじゃったりしたところもご愛嬌です。

というわけで3月、東京へ行く予定の日に
次の舞台公演もあるようなので
見に行こうかな、と思った次第なのです。

«  | ホーム |  »

FC2Ad

 

カテゴリ

雑記 (1)
音楽 (5)
中森明菜 (1)
秦基博 (1)
ベット・ミドラー (1)
映画 (3)
邦画 (3)
洋画 (0)
韓国映画 (0)
舞台 (10)
お笑い (1)
ゲーム (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。