My Favorites

本以外の好きなもの、色々紹介します。

2009-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年メリケンサック

meriken.jpg

メイプルレコードの新人発掘部に勤務する、契約切れ目前のOL・かんな。
何の成果も出せずに、ひたすら社長の時田と
ヤケ酒をあびる日々を過ごしてきたこの2年間…。」
そんなかんなに千載一遇のチャンスが舞い込む。
ある動画サイトで、これ以上ない野蛮で、凶暴なパンクバンド
<少年メリケンサック>を発見したのだ! 
契約延長との引換えに、彼らの全国ツアー敢行を命じられたかんな。
半裸にモヒカン、眉なしパンチ、
協調性ゼロのメンバーたちを引き連れ、
果たしてかんなは無事にツアーを乗り切ることができるのか!?

クドカン脚本監督の新作映画。
映画館で映画を見たのは・・・・
何年ぶりだろう?
かなりぶりのような気がする。
それでも見たいと思わせたのは
クドカンの脚本監督というのもあるけれど、
主演の宮崎あおいを見たかったからだろう。
『篤姫』撮休中に撮ったこの映画。
『篤姫』とはまったく違ったテンションでの演技は
「さすが」の一言でした。

宮崎あおいももちろん、
その他のキャストも素晴らしいの一言。
50歳を迎えたリーダーあきお役の佐藤浩市も
その弟はるお役のキム兄も
ドラマーヤング役の三宅弘城
ヴォーカル、ジミー役の田口トモロヲも
それぞれの役を楽しんでやっているのが見えて良かった。
そしてかんなの恋人マー君役の勝池涼のへたれっぷりも見事。
スクリーンを見ながら爆笑でした。

クドカンの監督作としては『真夜中の野次さん喜多さん』以来ですが、
あれも相当くだらなかったんだけど、
こちらも一見くだらなさが蔓延してます。
しかし、その中にやっぱり中年魂の熱さなんかを
ちょこっとだけ感じられて
まぁそれはそれで、いや、かなりぐっと来ましたね。

ところどころに遊びもあって
本当に面白い映画でした。

しかし、田辺誠一や哀川翔の贅沢な使いっぷりが
なかなかでした。

でも、パンクについてはイマイチわからずじまいでしたけどね。

TBさせていただいたブログ
It's a Wonerful Life
いつか どこかで
 
スポンサーサイト

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カテゴリ

雑記 (1)
音楽 (5)
中森明菜 (1)
秦基博 (1)
ベット・ミドラー (1)
映画 (3)
邦画 (3)
洋画 (0)
韓国映画 (0)
舞台 (10)
お笑い (1)
ゲーム (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。