My Favorites

本以外の好きなもの、色々紹介します。

2009-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪夢のエレベーター

akumu.jpg

●原作・脚本 : 木下半太 小説『悪夢のエレベーター』(幻冬舎文庫)より
●演 出 : ダンカン
●出 演 : 吹越満 片桐仁 中村倫也 高橋真唯

まず原作を読んでいたので内容は分かっていたが、
ところどころに時事ネタ風のギャグも盛り込み
しっかり笑いも取っていた。
小説のキャラクターと
実際の舞台で演じられる役者さんのイメージが
自分的には合わなかった。
吹越さんと中村君が同級生の役って言うのは無理があるし、
片桐さんもイケメンというのとはちょっと違うかな?
ただ原作と舞台を別物として考えれば
この配役もありかな。
笑いどころもたくさんあったし、
ただの密室系ミステリーに終わってないところが好感が持てた。

中村君がちょっと痛々しかった・・・。
オカマ役なので頑張ってはいるんだけど、
ここはやっぱり原作どおり吹越さんと同世代で
しっかりオカマ役ができる人のほうが良かったかな。
ちょっとキャンキャン騒ぐ声が耳に障ったので。

全体的にはいい舞台でした。
無理して見に行ってよい買ったな、と思える作品でした。

スポンサーサイト

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カテゴリ

雑記 (1)
音楽 (5)
中森明菜 (1)
秦基博 (1)
ベット・ミドラー (1)
映画 (3)
邦画 (3)
洋画 (0)
韓国映画 (0)
舞台 (10)
お笑い (1)
ゲーム (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。